勉強

読書量が年収に関係あり⁉本を読む習慣をつける方法を徹底解説◎

「イタリア・パドヴァ大学」の研究によると、読書と年収にはかなり強い正の相関があるといわれています。また、読書するだけでは身に付かないという方々もいると思います。
今回は出世して年収が高い方々と、一般の方々では読書習慣にどのような差があるのかをご紹介!

読書量が多い人ほど年収が高いってほんと?

ビジネスパーソンを対象に行った大規模な調査では、日頃の読書量を聞いたところ20~30歳代の一般的な人は1年に3冊しか本を読んでいないのに対し、30歳代で年収3000万円を超えている人は、1ヶ月に3冊も本を読んでいるとわかっています。

読書量が多いと年収が多いとは一概には言えませんが、このような傾向があるので読書量を増やすことに損はないと思います!

では忙しい人は読書量を増やすために、どのようにすればいいのでしょうか。それは読書時間を能動的に生活のルーティンとして取り入れることです♪

「時間が空いたら読書しよう」と受動的に考えると、忙しさに負けて絶対に習慣になりません。例えば夜ご飯を食べ終わったら30分読書をするというような、具体的な読書時間を生活に取り入れると習慣化できるのでおすすめです!

読書習慣を身に付けている人がおすすめする方法とは!

多くの方は本を「一字一句読むべきだ」と考えていると思います。もちろん小説の場合はストーリーを味わいながら読みたい人はそれでも良いと思います。

しかしビジネス書のような本の理解や知識の定着は、ゆっくり読んでしまうと集中力が続かなくなって非効率だといわれています。

したがっておすすめしたいのが飛ばし読みです。飛ばし読みは初めから最後まで理解しようとしないことが重要です。何回も繰り返し読むことで本の内容を徐々に自分の知識として蓄えていき、少しずつ理解を深めていくことが特徴です。

反復して何回も読むことではるかに記憶の効率が良いので是非試してみてください!

人生を良くするには行動に起こして読書を習慣化しよう♪

皆さんの中には読書をたくさんしても身につかないという方がいるかと思います。人の記憶はただ読んだだけでは3日もすれば印象的なことでも忘れてしまうので、行動を起こさない限り読書をしてもあまり意味がないのです。

「自分の人生を良くしていきたい」「出世したい」という方は是非行動に起こしてみましょう!では具体的にどのような行動を起こせばいいのか?おすすめは1冊の本の中で3個~5個でいいので行動に起こしたいことをメモすることです◎

そして書いたメモを自分の見えるところに置き必ず期限を設けてその期限までに行動を実践するようにしましょう。たとえどんなことがあっても決めた期限までに行動を起こしてください。

そうすることで読書習慣が身に着くきっかけになり、本の知識も付くので是非実践してみてください♪

読書習慣を身につけて年収も知識量もアップ◎

いかがでしたか?読書を習慣すれば知識が身に付き、出世や年収アップする可能性が上がります!読書を習慣化することは自分の人生に良い影響があると信じてやってみては?

「自分の人生を良くしていきたい!」と思う方や「年収をアップさせたい!」と思う方は、実際に行動して読書習慣を身につけてみてください◎

https://hot-signpost.com/education/%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%81%ae%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%82%92%e5%87%ba%e3%81%99%e6%96%b9%e6%b3%954%e9%81%b8%ef%bc%81%e5%ad%a6%e7%94%9f%e3%81%8b%e3%82%89%e7%a4%be%e4%bc%9a%e4%ba%ba%e3%81%be%e3%81%a7/

 

ABOUT ME
KEITA
KEITA
日本大学経済学部4年 神奈川県出身です。学生時代にメディアライターを経験し、SEOやサイト分析等のWebマーケティングに興味を持ち、友人と共にホットサインポストの運営を始めました。 Webディレクター、プランナー、ライターを兼任し、在籍している大学のイベント運営や情報発信、SEO記事執筆やSNS運用に注力しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。